ゆたか苑
HOME
ごあいさつ
理念・方針
施設概要・アクセス
情報公開
お問い合わせ
求人情報

サービス案内
特別養護老人ホーム
ショートスティサービス
デイサービスセンター
居宅介護支援事務所


QRコード
スマートフォンからも
ご覧いただけます。
理 念 ・ 方 針

ゆたか苑


基 本 理 念

・人権の尊重





基 本 方 針

・残存能力の活用

・利用者の生活の質の向上

・地域福祉の向上

・経営基盤の継続的確保

・職員の資質の向上
 





行 動 指 針

・ふれあいを重視した行動

・満足の高いサービスの提供

・創造性、信頼性を実現する行動
 





倫 理 綱 領

社会福祉法人 富裕会は、地域社会における福祉の充実に貢献するため適正かつ活力ある運営に努めます。

また、すべての利用者一人ひとりの人権を尊重し日常生活の介護はもとより、あらゆる面で豊かで安らぎのある生活をしていただくよう福祉サービスの充実を図ってまいります。

私たちは、このような自覚と決意をさらに強固なものとするため、すべての職員が守るべき「社会福祉法人 富裕会 倫理綱領」をここに定めます。



(条文)

 

  1. 人権の尊重
    ノーマライゼーション(注1)と人権尊重の理念に基づき、差別のない開かれた福祉サービスに努めます。
  2. 残存能力の活用
    利用者の残存する生活能力を保持し、かつ育成しながら生活機能の活用をはかります。
  3. 生活の質の向上
    利用者の自己決定権を尊重し、その人に合った「生きがい」のもてる社会化を図り、共に生き・感ずることのなかで、対等な関係を確立し「何を望んでいるのか」を常に考え行動します。
  4. 地域社会の向上
    私たちは、地域社会の一員としての自覚をもち保健・医療等の関連分野と連携しながら、施設の持つ専門的機能を活用し地域社会の向上に努めます。
  5. 職員の資質の向上
    利用者の生活援助サービスは、介護の主体である私たち職員の人格を通じてなされます。私たちは、高い処遇技術の習得を目指すとともに、常に利用者の立場を理解し一人ひとりの幸せを願い、心のこもった福祉サービスを提供できるよう、絶えず自己研鑽に励み、みずからの人間性・資質の向上に 努めます。
  (注1) 高齢者の人々が平等に社会参加できる権利

 





個人情報に関する基本方針

社会福祉法人 富裕会(以下、「法人」という)は、利用者等の個人情報を適切に取り扱うことは、介護サービスに携わるものの重大な責務と考えます。

法人が保有する利用者等の個人情報に関し適正かつ適切な取扱いに努力するとともに、広く社会からの信頼を得るために自主的なルール及び体制を確立し、個人情報に関連する法令その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、個人情報の保護を図ることをここに宣言します。
 

                         記
 

  1. 個人情報の適切な取得・管理・利用・開示・委託
    (1) 個人情報の取得にあたり、利用目的を明示した上で、必要な範囲の 情報を取得し利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。 
    (2) 個人情報の取得、利用、第三者提供にあたり、本人の同意を得ること とします。
    (3) 法人が委託をする医療、介護関係事業者は、業務の委託に当たり、 個人情報保護法と厚生労働省ガイドラインの趣旨を理解し、それに沿っ た対応を行う事業者を選定し、かつ個人情報に係る契約を締結した上で 情報提供し、委託先への適切な監督をします。
  2. 個人情報の安全性確保の措置
    (1) 法人は個人情報保護の取り組みを全役職員等に周知徹底させる為 に個人情報に関する規則類を整備し必要な教育を断続的に行います。
    (2) 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、又は毀損予 防及び是正のため、法人内において規則類を整備し、安全対策に努め ます。
  3. 個人情報の開示、訂正、更新、利用停止、削除
    第三者提供の停止等への 対応法人は、本人が自己の個人情報について、開示、訂正、更新、利用停 止、削除、第三者提供の停止等の申し出がある場合には、速やかに対応しま す。なお開示対象についてはサービス提供記録を含みます。
  4. 苦情の対応
    法人は、個人情報取扱いに関する苦情に対し、適切かつ迅速な対応に努め ます。


Copyright (c) 社会福祉法人 富裕会All Rights Reserved.